婚活全体における『結婚相談所』の活動・位置づけを明確にさせて頂きます。

4つの婚活方法

婚活関連のサービスは、大きく4つに分類されます。あなたがこれから結婚を目指す場合、4つの中のどれかから選ばなければなりません。

  1. 結婚相談所
  2. 結婚情報サービス
  3. 婚活パーティー
  4. 婚活アプリ

結婚相談所

結婚相談所はあらゆる婚活関連サービスの中でも、会員全体の質が高いです。なぜなら、本気で結婚を考えている方の男女の集まりだからです。

入会時には、独身証明、源泉徴収票、卒業証明書、身分証明書の提出が義務付けられており、嘘偽りの無い、良質な、素性、属性の明確な会員さんの集まりです。

そして、相談所には、6ヶ月~12ヶ月の間、成婚までを共に歩んでくれるマリッジカウンセラーがおります。この二つの大きなメリットにより、成婚率が非常に高く、満足度も高いのが結婚相談所です。

結婚情報サービス

大手企業さんである二社が有名です。結婚相談所ではありません。

単なる、情報マッチングサービスなのです。登録者の質にかかわらず、多数の登録者の中からデータ上でマッチングする(趣味・嗜好)方をご紹介し、チャット開始の時点で成婚と表現します。

専任のカウンセラーはおりません。もちろん選べません。結婚情報サービスを利用する場合は、最終的に成婚までは完全に自分の力で歩まなければならないことに注意しましょう。

婚活パーティー

婚活パーティーの参加者は、そもそも参加意識が曖昧です。

そして、単発のパーティーですから、参加者の素性が解りません。

結婚相手を探しに来た本気の方もいれば、女子の参加費用が安いからホテルのビュッフェを戴きにきたお友達グループ迄、多種多様です。

そして、男性25人と女性25人に第一希望から第三希望迄の交際希望を提出させれば、多少の偏りが出たとしても8組は、カップリング出来るのです。数学(確率論)のマジックです。

主催者側の自己満足イベントであると弊社は表現させて頂きます。

婚活アプリ

本気で結婚を考えているのでしたら選択外です。誰もが登録できる遊び道具と置き換えることもできます。

まとめ

4つの種類を明確に区分け・定義付け出来ましたでしょうか?下記に、リクルートさん調べの婚活サービス別の結婚割合のデータが御座います。

時系列でみても、『結婚相談所』という信頼できるサービスが世の中に浸透し、今後も成果(成婚)を残せることが他社さん調べのデータでもお解りになると思います。

始めましょう。結婚相談所選びを。